カレンダー
2018年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ
最新コメント

    知っている人は知っているだろうが、これは「とある魔術の禁書目録」や「とある科学の超電磁砲」からきています。
    なので、タイトルの画像もそれっぽいのを作ったわけです。
    ほらそこ、暇なんだなとか思わないの。

    しかし、3月で「とある科学の~」のアニメが終了。
    そう、もうこのネタは旬じゃないんです。

    なので、新しい画像を用意します。
    ほらそこ、こいつ暇なんだとか言わないの。

    暇を見つけつつ、いろんなことの息抜き程度に作ろうかな。

    ついでに、s松氏のPCの壁紙はエヴァのNERVのロゴをちょっぴり改造しました。
    ついに本人にバレちゃったらしいけど、おそらく喜んでたんじゃないのかな。
    次はどんな画像を作ろうかな。いや、IT-PERS○Nの画像も作ってますって。

    正直言うと、今年のF1はとってもつまんないもんだと思っていました。
    予選でポジションが決定したら、決勝ではなんかトラブルがない限り変動がない。
    がしかし、今回のマレーシアGPはおもしろかった!いいぞ!こういうF1を求めていたんだ!

    レース結果ですが、なんとびっくり予想が当たりました。
    セバスチャン・ベッテルが優勝です。
    過去2戦では、マシンが悪かっただけ。マシンが大丈夫なら勝てる感じ。

    そして2位もレッドブルのウェバーです。
    とにかく、今年のレッドブルのマシンは信頼性はちょっぴりないですが、速いです。

    しかし、このレースで僕が注目したのは我らがフェラーリのアロンソです。
    予選でチームの作戦ミスにより後方からのスタートだったが、いやぁ、速い。

    しかも、ただ速いんじゃない。壊れたマシンで速いのだ。
    ギアを落とすシステムが悪かったっぽい。
    エンジンブレーキではなく、フットブレーキで減速させるのだ。

    やはり運転技術は現役ドライバー最強だと思う。
    もっと早くフェラーリに入っててくれれば…。

    というわけで今年のチャンピオンはアロンソで!
    フェラーリもどんどんアップデートしていくと思うので、ますます速いマシンになるんじゃないかな。

    もちろんコンストラクターズタイトルはフェラーリがとるでしょう。

    さて、次回は中国。上海で行われます。
    今回のセパンがパックマンをイメージしたサーキットなら、上海は「上」をイメージしたサーキットです。

    ちなみに私、ここはつまんないのであんまり好きじゃないです。
    なんかいつもしょっぱいレースになるんだよなぁ。

    なんか昨日オーストラリアGPのこと書いたのに、もう次かぁ。はぇ。

    マレーシアGPはクアラルンプールのセパンサーキットで行われます。
    赤道近くのためメチャメチャ暑い、そしてスコールが降るサーキットで有名ですね。
    去年は大雨のせいで途中で終了したためハーフポイントになっちゃいましたね。

    ちなみにこのコース、パックマンをイメージして作ったそうな。
    冗談のような本当の話。

    さて、そして予選ですが、大波乱です。
    フェラーリの2台とマクラーレンのハミルトン(個人的にはどうでもいい)がQ1敗退です。

    何でかって言うと、雨が降ってて、天気予報では弱まるみたいなことを言ってたので待ってたら悪化した。
    そんな感じです。まぁ作戦ミスですね。 しかし、Q1敗退は衝撃だよ。

    だって今年はF1に混じって6台ほどカテゴリの違うマシンが一緒に走るようなもんなんだから。
    そんなマシンパワーも路面によっちゃこんなんです。難しいですね。

    そんな中、PPを獲得したのはマーク・ウェバーです。
    なんと3戦連続PPはレッドブルです。
    もう一発の速さは群を抜いていると言ってもいいでしょう。

    明日は雨なんでしょうか。ていうか雨が降ったりやんだりしないとフェラーリ勝てないかも?

    そして毎度外れる私の優勝予想は・・・、ベッテル!
    今回もレッドブルだめなら、相当やばいでしょ。
    そしてフェラーリは2台ともポイント圏内に行っちゃうでしょう。いや行きなさい!

    では決勝をお楽しみに!

    オーストラリアGP・決勝とか言うけど、もう次の始まっちゃってるよ!

    さーて、前回私は「優勝はベッテル!」とか予想しちゃいましたけど、全く予想もしていなかったジェンソン・バトンが勝ちました。
    荒れるに荒れて、この結果。荒れるって予想は当たったけど、予想というよりかは確定事項だからなぁ。自慢にもなんねぇ。

    てか、マッサが遅いと思うのはオレだけか?アロンソを先に行かせていたらペース的にクビサ抜けてたんじゃないかな?
    まぁ、チームオーダーが禁止である以上、あからさまに先に行かせられないし、同じチームで接触なんてしたらいたたまれないからしょうがないのかな。

    というわけで、マクラーレンに移籍したバトンが優勝しましたとさ。ちゃんちゃん。

    今週はマレーシアGPです。
    2戦だけで決められることじゃないけど、レッドブルの信頼性のなさには驚いた。
    今回は大丈夫でしょうか?一発は間違いなく早いんだけどね。

    今週末をお楽しみに。
    そしてボクも来週事務所に戻りますよ。お楽しみに。

    やあ(’・ω・)ノ
    久しぶり。

    まさか2週間も間があくとは思いませんでした。
    ってなわけで、あっという間にF1第二戦、オーストラリアGPです。

    ご存知、メルボルンにあるアルバート・パークで行われます。
    非常設サーキットで公道を利用した、真ん中に湖のあるサーキットです。

    こちらもみんな知っていることですが、アクシデントが多いサーキットですね。
    公道や駐車場を利用しているので、路面は汚れてて滑りやすいらしい。
    毎年波乱が起こるのが普通なのです。しかも今年は雨っぽいし。

    そんなこんなでポールはレッドブルのセバスチャン・ベッテルです。
    前回のバーレーンGPに続いて2戦連続のPPです。う~ん、強いですね。
    しかもフロントローには同じくレッドブルのマーク・ウェバー。フロントロー独占です。

    3番手にはフェラーリのフェルナンド・アロンソ。2戦連続優勝なるか、ってとこですかね。
    4番手には、マクラーレンのジェンソン・バトン、5番手にはフェラーリのフェリペ・マッサ、以下略。

    そんでマクラーレンのルイス・ハミルトンがQ2で敗退。良いマシン乗ってんのにしょっぱいですね。

    さて、前回はPPのベッテルがいい感じでリードしてたんだけど、スパークプラグの問題で、順位を落とし、4番手。
    結局前回に書いた通りアロンソが優勝、フェラーリが1-2を飾ったわけです。

    私の予想はマッサだったのがまぁ、完全に外れました。

    今回はアルバートパークですが、順当にベッテルが勝つでしょう。さ~て当たるかな。